JPWiMAX評判・口コミ!ポケットWiFiキャンペーン比較とおすすめ

JPWiMAX評判・口コミ!ポケットWiFiキャンペーン比較とおすすめポケットWi-Fi プロバイダ

2018年8月JPWiMAXのキャンペーン・料金内容!

JPWiMAXの基本スペック
月額料金契約月~3ヶ月目:2,800円
4~24ヶ月目:3,500円
25ヶ月目以降:4,100円
初期費用3,000円
キャンペーン内容11,000円のAmazonギフト券
(契約後すぐ)
選べる端末ポケットWiFiルーター:W06,W05
ホームルーター:L02
契約期間3年
通信方式WiMAX
au 4G LTE
1ヶ月間の通信容量無制限
速度制限の条件連続する3日間の通信量合計が10GBを超えた翌日18時~翌々日2時ごろのみ通信制限
(制限後の通信速度:1Mbps)
支払方法クレジットカード

WiMAXサービスを提供している会社・プロバイダは20社以上ありますが、WiMAXは全サービスにおいてUQWiMAXの回線を利用しているため、理論上の最大通信速度や通信エリアはどのWiMAXプロバイダを選んでも変わりません。

そのためWiMAXサービスを比較する時は、価格やキャンペーン内容がポイントになります。

JPWiMAXは数あるWiMAXプロバイダの中でも契約月~更新月までの実質利用総額が最安級

さらにキャッシュバックの受け取り忘れのリスクもほぼ100%ないので、価格&キャンペーンどちらもめちゃくちゃお得な内容になっています!

JPWiMAX 公式ページ

JPWiMAXとは

JPWiMAXとは、WiMAX回線のポケットWiFiルーター・ホームルーターを提供しているWiMAXプロバイダの1つです。

JPWiMAXは、世界150ヵ国、2,000万以上のWi-Fiアクセスポイントを持つ、世界最大のWiFiコミュニティ「FON」の日本法人「フォン・ジャパン株式会社」が運営しています。

JPWiMAXは比較的新しいプロバイダのため認知度はあまり高くないかもしれませんが、モバイルアワードの「ベストWi-Fiルーター部門」において最優秀賞を受賞しています。

JPWiMAX 評判・口コミ

JPWiMAXは顧客満足度が高いポケットWiFiサービスとなっています。

JPWiMAXの評判・口コミ

JPWiMAXはモバイルアワードで最優秀賞を受賞していますが、悪い口コミが全くないわけではありません。

良い評判・口コミだけでなく悪い評判・口コミについてもピックアップしてみました。

JPWiMAXの悪い評判・口コミ

  • 端末の発送が遅い
  • 電話がなかなか繋がらない
  • W06のホワイトで契約したのにブラックが届いた

JPWiMAXの悪い評判・口コミを調べてみたところ、特に多かったレビューが「端末発送が遅い」「サポート体制が整っていない」ということでした。

JPWiMAXは、本来であれば端末の即日発送に対応しているのですが、2019年初めごろより3年間の支払総額が業界最安級になったことで、申し込みが殺到。

端末の発送にかなりの遅延が発生しています。

また急に申し込みが増えたことでサポート体制も整っておらず、「電話がなかなか繋がらない」「端末発送の遅延連絡が遅い」など、カスタマー対応にも手が回っていないようです。

JPWiMAXに悪い評判・口コミはありますが、それらの多くは今後人手が増員されたり申し込みが落ち着けば改善される内容となっています。

JPWiMAXの良い評判・口コミ

  • キャッシュバック(Amazonギフト券)がすぐに受け取れるのが嬉しい
  • 料金が安い

JPWiMAXの良い評判・口コミついて調べたところ、「キャッシュバック(Amazonギフト券)が本当にすぐに貰えた!」「料金が安い!」というレビューが多く、特にキャッシュバックがすぐに受け取れるという点がかなり評価されています。

JPWiMAXではポケットWiFiルーターが届いたその日にキャッシュバック(Amazonギフト券)を受け取り申請をすることができ、キャッシュバック受け取りまでの期間は業界最速です。

そのためJPWiMAXではキャッシュバックの受け取り忘れのリスクがほぼゼロ。

キャッシュバックのシステムはすごく良心的なので、多くの人がJPWiMAXのキャッシュバックを評価しているのも納得です。

WiMAXのポケットWiFiで、確実に速くキャッシュバックを受け取りたい方はJPWiMAXがおすすめです。

JPWiMAXと他ポケットWiFiキャンペーン&料金比較

JPWiMAXと他社WiMAXのポケットWiFiのキャンペーン&料金を比較しました。

3年間の利用総額とは、契約月+36ヶ月間、計37ヶ月間の月額料金総額からキャッシュバック等のキャンペーン値引きを差し引いた金額です。
 3年間の利用総額実質月額料金キャンペーン内容
JPWiMAX124,200円3,357円Amazonギフト券11,000円
(契約後すぐ)

月額割引
GMOとくとくBB120,769円3,264円35,000円キャッシュバック
(11ヶ月後)

月額割引
GMOとくとくBB124,830円3,374円月額割引
DTI130,430円3,525円月額割引
BIGLOBE126,310円3,414円30,000円キャッシュバック
(9ヶ月後)
カシモWiMAX
(最安級プラン)
130,368円3,523円月額割引
Broad WiMAX131,352円3,550円月額割引
@nifty WiMAX132,140円3,571円23,100円キャッシュバック
(1年後)
so-net145,656円3,937円月額割引
UQ WiMAX153,808円4,157円13,000円キャッシュバック
(4ヶ月後)

※価格は税抜

JPWiMAXでは、11,000円分のAmazonギフト券の他、さらに100円/月の値引きが受けられる令和キャンペーンが行われています。(令和キャンペーンは終了しました)

上記比較表のトータルコストは100円/月の値引き分を含めていないため、トータルコストはさらに安くなります。

令和キャンペーンはいつまで実施されるかわからないため、より確実に料金を安く抑えるなら早めの申し込みがおすすめです!

JPWiMAXのメリット

猫太
猫太

JPWiMAXの主なメリット3つ!

  • 3年間のトータルコストが最安級!
  • キャッシュバックを最速で受け取れる!
  • オプション料金が初月無料!

メリット1:3年間のトータルコストが最安級

「JPWiMAXと他ポケットWiFiキャンペーン&料金比較」の章でまとめた比較表を見てもわかる通り、3年間のトータルコストはJPWiMAXがトップクラスで安くなっています。

毎月高額キャッシュバックを行っているGMOとくとくBBと比較しても引けを取らないくらい安いです。

WiMAXのポケットWiFiで、料金を安くおさえたいという人はJPWiMAXがおすすめです!

メリット2:キャッシュバック(Amazonギフト券)を最速で受け取れる

JPWiMAX キャッシュバックキャンペーンの受け取り方

JPWiMAXの最大のメリットと言っても良いのが、「キャッシュバックをすぐに受け取れる」「キャッシュバックが受け取り易い」ということです!

JPWiMAXでは他社WiMAXのキャッシュバックキャンペーンと比較しても契約~受け取りまでの期間が最速!

他社WiMAXプロバイダでは契約から4ヶ月~1年経過しないとキャッシュバックを受け取ることができませんが、JPWiMAXでは端末が届けばすぐにキャッシュバックの受け取り申請を行うことができ、翌月末にはAmazonギフト券を受け取ることができます。

メリット3:オプションが初月無料&任意

JPWiMAXで加入できるオプションは2つありますが、全て初月無料で任意付帯となっています。

  • 端末保障サービス(550円/月):端末の無料交換
  • JPサポート(907円/月):端末の各種設定からPCやスマホ等の電話サポート

ここで注意していただきたいのが、任意付帯だからといってオプション無しで契約しないで欲しいということ!

なぜなら端末保障サービス・JPサポートオプションを付帯せずに契約してしまうと、Amazonギフト券プレゼントキャンペーンの対象外となってしまうからです・・・。

オプション料金は初月無料となっているため、不要であればすぐに解約すれば余計なお金もかかりません。

猫太
猫太

JPWiMAXのオプションは全て任意だけど、付帯しないとAmazonギフト券が貰えなくなるから要注意!

JPWiMAXのデメリット

猫太
猫太

JPWiMAXの主なデメリット4つ!

  • 解約金が他社と比較して高額
  • 口座振替に対応していない
  • auスマートバリューmine、ギガMAX月割未対応
  • ポケットWiFi端末が選べない

デメリット1:解約金が他社と比較して高額

 JPWiMAXの解約金他社WiMAXの解約金
1年目30,000円19,000円
2年目25,000円14,000円
3年目9,500円
更新月0円0円
以降更新月以外9,500円9,500円

JPWiMAXは他社WiMAXプロバイダと比較すると、更新月以外で解約した場合の解約金がかなり高額です。

またJPWiMAXでは24ヶ月以内に解約した場合、端末の返却が必要になり、何らかの理由で端末が返却できなかった場合には契約残月数×1,600円の端末違約金も発生してしまいます。

解約金は更新月以外に解約しなければ不要な費用ではありますが、更新月以外の解約には要注意です。

デメリット2:支払方法がクレジットカードのみ(口座振替不可)

JPWiMAXの支払方法はクレジットのみです。

口座振替やデビットカードでの支払いはできません。

そもそもポケットWiFiの料金支払いを口座振替できるところ自体レアなのですが、もしもWiMAXプロバイダで口座振替したいならBIGLOBE WiMAXがおすすめです。

デメリット3:auスマートバリューmine・ギガMAX月割未対応

auスマートバリューmine・ギガMAX月割とは、スマホとWiMAXのセット加入で受けられる割引特典です。

JPWiMAXでは、auスマートバリューmineとギガMAX月割どちらも未対応となっています。

スマホ・携帯の契約プランが、auスマートバリューmineまたはギガMAX月割が使える対象プランに加入しているなら、GMOとくとくBBがおすすめです。

【GMOとくとくBBWiMAXキャンペーン比較】キャッシュバック・月額割引・得の極み比べてみた
GMOとくとくBB高額キャッシュバック&月額割引継続中! 2019年10月更新!GMOとくとくBBキャンペーン推移 月額割引キャンペーンサイト CBキャンペーンサイト GMOとくとくBBWiMAX2+...

デメリット4:ポケットWiFi端末が選べない

2019年7月~ポケットWiFi端末を選べるようになりました。

JPWiMAXで選べるポケットWiFi端末は、W06もしくはW05なのですが、現在端末指定ができない状態になっています。(以前までは端末指定できていました。)

おそらくなのですが、現在申し込みが殺到しているためポケットWiFi端末の在庫が少なく、用意できた端末を順次発送していくという形をとっているため、端末指定ができなくなっているのだと思います・・・。

端末を選びたい方は申し込みが落ち着くのを待ってみても良いかもしれません。

JPWiMAXの契約~解約まで損しない全手順

  1. 契約端末を選ぶ
  2. オプションの有無を決める
  3. キャッシュバックの受け取り申請をする
  4. 更新月で解約する

契約端末を選ぶ

JPWiMAXで選べる端末は全3機種です。

  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi L02

持ち運びするなら「W06」または「W05」、使うのは家の中だけなら「L02」を選んでください。

W05はW06の旧モデルのため特に理由がなければW06がおすすめです。

ただしW06は専用クレードルがなく、有線LANでの接続ができません。(USB接続は可能)

そのため有線LAN接続をさせたい人は、W05を選ぶようにしてください。

オプションは必ず付帯する

JPWiMAXのオプション(端末保障サービス、JPサポート)付帯は任意となっていますが、申し込み時に必ず付帯するようにしてください。

オプションを付帯しないとAmazonギフト券が貰えなくなってしまいます

オプションは初月無料となっているため、不要であれば翌月分から解約すれば余計な費用はかかりません。

キャッシュバックの受け取り申請をする

JPWiMAX キャッシュバックキャンペーンの受け取り方

JPWiMAXのキャッシュバックの受け取り方法はめちゃくちゃ簡単!

JPWiMAX申し込み完了時に送られてくるメールに記載されたURLをクリックし、飛んだ先のページに契約IDを入力するだけです。(契約IDは端末に同梱されている契約書に記載されています)

契約後すぐに手続きできるため、キャッシュバックの受け取り忘れのリスクはほぼゼロ!

誤ってメールを削除してしまわないようにだけ注意しましょう!

更新月に解約する

JPWiMAXの更新月は、他の多くのWiMAXサービスと数え方が異なるため注意してください。

JPWiMAXの更新月他社WiMAXの更新月
契約月を1ヶ月目として、37ヶ月目 契約月を1ヶ月目として、38ヶ月目

他社WiMAXでは契約月を1ヶ月目として、38ヶ月目が更新月となることが多いのに対し、JPWiMAXは37ヶ月目が更新月となります。

更新月を確認したら次は解約手続き。解約は電話もしくはお問い合わせフォームから行うことができます。

・・・が、電話はなかなか繋がらないという口コミが多いので更新月になったら早めにお問い合わせフォームから解約手続きを済ませておくのがおすすめです。

解約手続きを早く済ませても、当月末までWi-Fi利用できるので損することはありません!

JPWiMAXは初期契約解除制度対象!

JPWiMAXは初期契約解除制度対象!

初期契約解除制度とは、インターネット回線を契約したものの、「電波の入りが悪い」「通信速度が遅い」などサービスの利用が正常にできない場合、8日以内であれば契約を解除することができるクーリングオフに似たような制度です。

JPWiMAX 初期契約解除を利用したキャンセルまでの流れ

契約事務手数料は負担になりますが、月額料金は返金対象、解約金も一切不要のため、初めてWiMAXのポケットWiFiを利用する方でも安心してお試しすることができます。

結論:料金を安く抑えたいならJPWiMAXがおすすめ!

JPWiMAXのメリットとデメリットを踏まえたうえで、JPWiMAXをおすすめしない人、おすすめする人をまとめました。

結論としては「料金をとにかく安く抑えたい!」という人はJPWiMAXがおすすめです!

JPWiMAXをおすすめしない人

JPWiMAXをおすすめしない人
  • サポート対応が良いプロバイダで契約したい人
  • 口座振替で契約したい人
  • 急ぎでポケットWiFiルーター、ホームルーターが必要な人

JPWiMAXがおすすめな人

JPWiMAXがおすすめな人
  • トータルコストを安く抑えたい人
  • 簡単にキャッシュバックを受け取りたい人
  • サポートは特に必要ないと感じている人

JPWiMAXにはフリーダイヤルも設けられていますが、電話はかなり繋がりにくい状態です。

そのため電話での問い合わせ対応はあまり期待できません。

ですが、WiMAXルーターは設定も説明書なしでできるくらい簡単なので、正直なところ契約してしまえば次に問い合わせするのは解約時くらいです。

JPWiMAXでは解約手続きはお問い合わせフォームからでもできるため、カスタマーサポートに関してはあまり重要ではないかと思います。

JPWiMAXはAmazonギフト券を受け取ることでトータルコストは他WiMAXサービスと比較しても最安級。

またAmazonギフト券の受け取りを忘れるリスクもほぼ100%ないため、確実に料金を安く抑えることができます。

そのため、私と同じようにカスタマーサポートは特に必要なく料金の安さが重要!と考えている人はJPWiMAXが間違いなくおすすめです!

Amazonギフト券が貰えるJPWiMAXキャンペーンサイト!

コメント

Top