モバイルJ(MobileJ)評判・口コミ~ポケットWiFiキャンペーン比較とおすすめ

モバイルJ(Mobile-J) Softbank直契約回線の格安ポケットWiFi ポケットWi-Fi プロバイダ
麟子
麟子

モバイルJはSoftbank回線を大容量で使えるポケットWiFi。
Softbank直契約回線だから通信速度・帯域が安定しているよ。

モバイルJ(Mobile-J)の月額料金は、選ぶプランによってはWiMAXより安く抑えることができるので超おすすめです。

  • 月間データ量が20GB~150GB
  • WiMAXより料金を安く抑えたい
  • WiMAXのポケットWiFiが繋がらない

こんな方はモバイルJのポケットWiFiがおすすめです!

モバイルJ 公式サイト

モバイルJ(Mobile-J)の特徴

まずはモバイルJ(Mobile-J)の特徴をザックリと。

  • Softbank回線なのでエリアが広い
  • 工事不要
  • 料金プラン「モバイルWiFiプラン」と「データ専用SIMプラン」から選べる
  • 契約期間が1年or2年から選べる
  • ポケットWiFi端末はSIMロック解除済み

モバイルJ(Mobile-J)の料金プラン・キャンペーン

モバイルJ(Mobile-J)の料金プランは、ポケットWiFiとデータSIMがセットになった「格安モバイルWiFi/601HW料金プラン」。

そしてSIMだけの「データ専用SIM料金プラン(android)」の2つです。

モバイルJのキャンペーンは「端末0円無料キャンペーン」。
「格安モバイルWiFi/601HW料金プラン」の2年契約のみ適用されます。

格安モバイルWiFi/601HW料金プラン

 20GB30GB50GB150GB
月額料金2年2,680円3,480円4,680円5,480円
1年3,180円3,980円5,180円5,980円
端末代金
初期費用
2年0円
1年7,000円
契約事務手数料3,000円
支払方法クレジットカード(デビットカード・au WALLET・プリペイドカード利用不可)

※税抜価格

モバイルジェイの契約期間は2年または1年。

2年契約の方が月額料金が安く、またキャンペーンにより端末代金が無料になります。

長期で使うことがわかっているなら2年契約がおすすめです。

モバイルJ(Mobile-J)のオプション

モバイルJ(Mobile-J)で用意されているオプションは「端末補償」。

 補償内容月額料金
あんしん補償ルーターの自然故障300円
あんしん補償MAXルーターの自然故障、水濡れ、紛失
※水漏れ・紛失は年2回まで(1回目5,000円、2回目8,000円)
500円

※税抜価格

基本的に1年間はメーカー保証が付いていますし、水濡れや紛失時も無料対応してもらえるわけではないので個人的には端末補償オプションは付けなくてもいいかと思います。

データ専用SIM料金プラン(android)

データ専用SIM料金プラン(android)は「nano SIM」「micro SIM」「通常 SIM」、すべてのSIMにカットできるマルチ対応です。

 30GB50GB150GB
月額料金2年2,980円3,980円4,980円
1年3,480円4,480円5,980円
契約事務手数料3,000円
支払方法クレジットカード(デビットカード・au WALLET・プリペイドカード利用不可)

※税抜価格

データ専用SIM料金プラン(android)も1年契約または2年契約から選ぶことができ、2年契約の方が割安です。

またモバイルWiFiプランと比較すると、月額料金が500円~700円安くなります。

「すでにポケットWiFiを持っている」「WiFi利用がスマホやタブレットのみ(端末がSIMフリーまたはSIMロック解除済み、ソフトバンク回線)」という方は、データ専用SIM料金プランがおすすめです。

麟子
麟子

データ専用SIM料金プランはアンドロイド専用。
iOS(iPhoneやiPadなど)では使えないから要注意だよ。

モバイルJ(Mobile-J)と他社おすすめポケットWiFi比較

モバイルJ(Mobile-J)と同じようにSoftbank回線を大容量で使えるポケットWiFi「ネクストモバイル」と月額料金を比較しました。

※ネクストモバイルは2年契約のみのため、モバイルJの2年契約と比較しています。

 モバイルJネクストモバイル
20GB2,680円2,760円/1~2年目
3,695円/3年目以降
30GB3,480円3,490円/1~2年目
3,695円/3年目以降
50GB4,680円3,490円/1年目
4,880円/2年目
5,815円/3年目以降
150GB5,480円取り扱いなし

※税抜価格

麟子
麟子

Y!mobileもSoftbank回線を格安で使えるけど、5GB/2,480円だからモバイルJやネクストモバイルの方が断然コスパが良い!

20GB・30GBプランならモバイルJが断然お得。

50GBプランに関しては1年目はネクストモバイル、2年目以降はモバイルJの方が月額料金が安くなりますが、2年で解約した場合ネクストモバイルの実質月額料金は4,150円ほどになります。

そのため50GBプランは2年で解約するならネクストモバイルがおすすめ、2年以上使うならモバイルジェイがおすすめです。

ネクストモバイル徹底解説!口コミ評判~キャンペーン・料金・速度まで!
ネクストモバイル(NEXTmobile)とは、株式会社 グッド・ラックが提供するポケットWi-Fi(モバイルルーター)サービスです。 ポケットWi-Fiを提供しているプロバイダは数多くありますが、ネクストモバイルの最大の特徴はSoft...

20GB以内ならWiMAXより安い

 モバイルJGMOとくとくBB
月額料金2,680円/20GB
3,480円/30GB
4,680円/50GB
5,480円/150GB
2,170円/2ヶ月目まで
3,480円/3~36ヶ月目まで
4,263円/37ヶ月目以降
実質月額料金3,239円

※税抜価格

GMOとくとくBBはWiMAXポケットWiFiの中でも特に月額料金の安いプロバイダです。

「月間データ量が20GBまでで充分」という方は、モバイルJの20GBプランでWiMAXより安くポケットWiFiを持つことができます。

【GMOとくとくBBWiMAXキャンペーン比較】キャッシュバック・月額割引・得の極み比べてみた
GMOとくとくBB高額キャッシュバック&月額割引継続中! 2019年8月更新!GMOとくとくBBキャンペーン推移 月額割引キャンペーンサイト CBキャンペーンサイト GMOとくとくBBWiMAX2+は...

データSIMプラン比較

 ギガ数月額料金1ギガあたりの月額料金
モバイルJ30GB2,980円約99.3円
mineo30GB5,900円約196.6円
DMMmobile20GB3,980円199円

※税抜価格

モバイルジェイのデータSIMプランと他社格安SIMサービスとを比較しても、モバイルJの価格は激安です。

モバイルJ(Mobile-J)の評判・口コミ

Twitterや5ch、価格コム等でモバイルJ(Mobile-J)の評判・口コミを探してみましたが、モバイルJはまだ新しいポケットWiFiサービスのため、実際に使った方のレビューはありませんでした。

見つけ次第、随時更新していきたいと思います。

モバイルJ(Mobile-J)の通信速度制限

モバイルJ(Mobile-J)には、1日3GBや3日10GBといった日にち速度制限はありません。

契約しているプランの月間データ容量を使い切った場合にのみ、低速モード128kbpsに通信が制限されます。

なので週末や休日にネットでまとめてドラマや映画を視聴する等、短期間でデータを消費することが多い方にもモバイルJのポケットWiFiはおすすめです。

モバイルJ(Mobile-J)のメリット

  • Softbankの安定した回線が使える
  • 料金が最安級
  • 契約期間(1年or2年)が選べる
  • ポケットWiFi端末はSIMフリー

Softbank回線の安定した通信が可能

モバイルJは回線の一部を借りるMVNO(格安SIM)のとは異なり、Softbank直契約の法人回線を利用することができます。

そのため速度が速く帯域も安定しています。

Softbank回線が繋がる場所であればモバイルJを利用することができるため、田舎や山間部といったWiMAXが繋がりにくいエリアに住んでいる方にもモバイルJのポケットWiFiはおすすめです。

モバイルJ(Mobile-J)利用エリア

料金が最安級

モバイルJ(Mobile-J)の月額料金は、ポケットWiFiプラン2,680円~、SIMプラン2,980円~となっていて、他社のソフトバンク回線が使えるポケットWiFiプロバイダと比較しても最安級です。

契約期間が選べる

WiMAXをはじめ、ポケットWiFiの契約期間は3年が多い中、モバイルJの契約期間は1年または2年から選択が可能です。

ただし1年契約は2年契約に比べると料金が少し割高になるので要注意。

ポケットWiFi端末「601HW」がSIMフリー

モバイルJ(Mobile-J)で購入できるポケットWiFi端末は「601HW」です。

モバイルJ(Mobile-J)のポケットWiFiルータ「601HW」スペック詳細

メーカーファーウェイ
発売日2017年3月17日
サイズ約 幅109.9×高さ65.1×厚さ15.5mm
重さ約 135g
通信方式FDD-LTE:900MHz/1.5GHz/1.7GHz/2.1GHz
AXGP:2.5GHz
TDD-LTE:3.5GHz
通信速度4G LTE(FDD-LTE):下り最大350Mbps/上り最大37.5Mbps
4G(AXGP+TDD-LTE):下り最大612Mbps/上り最大13Mbps

ソフトバンクのプラチナバンド「900MHz」にも対応しているので繋がりやすさはバッチリ。

そして端末はSIMフリーのため、モバイルJを解約した後も他社SIMを挿して使うことができます。

モバイルJ(Mobile-J)デメリット

  • プラン変更ができない
  • 支払方法がクレジットカードのみ
  • データ専用SIMプランはiOS非対応
  • 中途解約は解約手数料がかかる

プラン変更ができない

モバイルJ(Mobile-J)では、契約後のギガ数の変更はできません。

データ専用SIMプランはiOS非対応

モバイルJ(Mobile-J)のSIMプランはandroid端末限定です。

iOSは非対応のためiPadやiPhoneに挿して使うことはできないので注意してください。

支払方法はクレジットカードのみ

モバイルJ(Mobile-J)に限らず、ネット型のポケットWiFiプロバイダでは支払方法がクレジットカードのみとなっていることが多いです。

モバイルJでも口座振替ができなくはないのですが、一括払いのみでしか口座振替を選択することができません。

そのため月払いの口座振替をしたい方はネクストモバイルがおすすめです。

ネクストモバイル徹底解説!口コミ評判~キャンペーン・料金・速度まで!
ネクストモバイル(NEXTmobile)とは、株式会社 グッド・ラックが提供するポケットWi-Fi(モバイルルーター)サービスです。 ポケットWi-Fiを提供しているプロバイダは数多くありますが、ネクストモバイルの最大の特徴はSoft...

30GBプラン限定ですが、口座振替を選択することができます。

中途解約は解約手数料が発生

モバイルJ(Mobile-J)は1年契約・2年契約のため中途解約した場合は解約手数料が発生します。

・・が、契約期間に縛りのあるプロバイダなら解約手数料や解約違約金はどこにでもあることなのでモバイルJに限ったデメリットではありません。

継続期解約手数料
 2年1年
0~12ヶ月目16,000円9,500円
13~24ヶ月目12,000円
以降更新月以外9,500円9,500円

※税抜価格

2019年1月14日に申し込みした場合、2年契約は2021年1月14日~2021年2月14日の1ヶ月間が契約更新月。
1年契約は2020年1月14日~2020年2月14日の1ヶ月間が契約更新月となります。

モバイルJ(Mobile-J)はこんな人におすすめポケットWiFi

  • 料金を安く抑えたい
  • MVNO(格安SIM)の通信速度が遅いと感じている
  • WiMAXの電波が届きにくいエリア(山間部や田舎、奥まった建物内etc.)で使う
  • Softbank回線を大容量で使いたい

モバイルJ(Mobile-J)はこんな人におすすめ。

モバイルJはただ料金が安いというだけでなく、Softbank直契約回線のため通信速度が速く帯域も安定しています。

MVNO(格安SIM)の通信速度に不満がある方や、WiMAXの電波が届きにくい場所・エリアで利用する方にもモバイルジェイのポケットWiFiはおすすめです。

モバイルJ 公式サイト

コメント

Top