ネクストモバイル徹底解説!口コミ評判~キャンペーン・料金・速度まで!

NEXT mobile(ネクストモバイル) 2019年~キャンペーン・口コミ・評判詳細 ポケットWi-Fi プロバイダ

ネクストモバイル(NEXTmobile)とは、株式会社 グッド・ラックが提供するポケットWi-Fi(モバイルルーター)サービスです。

ポケットWi-Fiを提供しているプロバイダは数多くありますが、ネクストモバイルの最大の特徴はSoftbank回線が使われているということです。

ただしキャリア回線の一部を借りて提供するMVNOではなくSoftbank回線がそのまま使われているため、利用可能エリアなどはSoftbankユーザーと全く同じ!

安定した通信ができることでユーザーからの人気を集めています。

NEXTmobil 公式サイト

麟子
麟子

ネクストモバイルの使い心地はSoftbankユーザーと同じ!

ネクストモバイルの口コミ・評判

ネクストモバイル(NEXTmobile)の口コミ・評判を調べてみました。

繋がりやすさの口コミ

WiMAXは車内や地下など、電波の特性上どうしても繋がりにくくなることがあります。

一方でネクストモバイルはSoftbank回線が使われているため、ソフトバンクが繋がる場所であれば基本的に問題なく使うことができ、口コミを見ているとWiMAXからネクストモバイルに乗り換えたという人も多かったです。

通信速度の口コミ

通信速度に関しては概ね満足している人が多かったです。

ただ実効速度(実際に使った時に出る速度)は通信時間や場所、使っているデバイスなどによって変わるため、必ずしも口コミと同じような結果になるとは限りません。

もしも実際に使ってみて思っていたような使い心地でなかった場合、8日以内であれば契約をキャンセルすることもできるのでまずは一度試してみるのがおすすめです。

サポートの口コミ

 私はチャットでの問い合わせしかしたことがなかったので特に不満に感じたことはなかったのですが、コールセンターのサポートはあまり期待できないのかもしれません(^^;

「ポケットWi-Fiの契約が初めてで設定などが不安」という人は「My NEXTサポート」というオプションを付けても良いかもしれません。

365日専門オペレーターの方に対応してもらうことができます。

My NEXTサポートは有料オプションですが、契約から2ヶ月間は無料なので使い方に慣れたらオプション解約すれば良いと思います。

ネクストモバイルとWiMAXを比較

ネクストモバイルの特徴がわかりやすくなるので、ポケットWi-Fiの主流プロバイダとなりつつあるWiMAXと比較していきたいと思います。

 NEXTmobileWiMAX2+
対応回線
SoftbankWiMAX
au4GLTE
最大通信速度
下り150Mbps758Mbps
上り50Mbps112.5Mbps
エリア・繋がりやすさ使えるエリアが広い。
地下や奥まった建物内でも繋がりやすい。
4GLTEに比べるとエリアが狭い。
地下や奥まった建物内では繋がりにくくなることがある。
月間データ容量20GB、30GB、50GB無制限
(au4GLTEは7GBまで)
通信制限なしあり

地下鉄や屋内でも繋がりやすい

携帯やスマホでキャリア回線を使ったことがある人も多いと思いますが、キャリア回線で繋がらなかったり圏外になったりすることってほとんどないですよね。

WiMAXも基本的に全く問題なく使うことができるんですが、電波の特性上、地下街や地下鉄内、奥まった建物内、山間部などでは繋がりにくくなることがあります。

「圏外になったり繋がりにくくなったりすることは極力避けたい!」という人は、キャリア回線が使えるポケットWi-Fiがおすすめです。

Softbank4GLTE(プラチナバンドLTE)が大容量で使える

ネクストモバイルが繋がりやすい理由でもあるのですが、ネクストモバイルではプラチナバンドLTEを含むSoftbank4GLTEを最大50GBと大容量で使うことができます。

鶏太
鶏太

プラチナバンドって何?

麟子
麟子

プラチナバンドとは、モバイル通信で利用することができる700~900MHz(メガヘルツ)の周波数帯域のこと。周波数帯は高いほど速度が速くなり、低いほど遠くまで電波が届きやすく、建物などの障害物に遮られにくいという特性があるんだよ。

WiMAX2+の周波数は2.5Ghz帯とモバイル通信で使える周波数の中では比較的高め。

通信速度は速いものの繋がりやすさはプラチナバンドLTEの方が上です。

WIMAXでもauの4GLTE(800MHz)をオプションで利用することができますが、月間7GBが上限となっています。

7GBを超えると速度が128kbpsまで制限されるため、プラチナバンドLTEを含むSoftbank4GLTEを大容量で使えるのはネクストモバイル大きなメリットとなっています。

WiMAXに比べると通信速度は遅い

 NEXTmobileWiMAX2+
最大通信速度(下り)
150Mbps758Mbps
最大通信速度(上り)50Mbps112.5Mbps 
 通信速度上り・下りとは

通信速度の下りとは、動画を視聴したり、音楽や画像のダウンロード、メールの受信などインターネット上からPCやスマホにファイルを受け取る際の通信。
通信速度の上りとは、ブログに写真を載せたりメールの送信など、PCやスマホからインターネット上にファイルを転送する際の通信です。

ネクストモバイルはWiMAXに比べると最大通信速度はやや劣ります。

・・が、最大通信速度はあくまで理論上の最大通信速度であり、実効速度(実際に使った時に出る速度)で最大通信速度が出ることはほぼ100%ありえません。

使っているデバイスや時間帯などによって実効速度は変わってくるため、最大通信速度はあくまで目安としてとどめておくぐらいで大丈夫。

基本的に10Mbps以上、20Mbpsもあれば快適にインターネットを使うことができると言われているため、ネクストモバイルでも何ら問題はありません。

ネクストモバイルには3日間制限がない

ネクストモバイルには月間データ容量を超えない限り速度制限が発生しません。

例えばWiMAXでは、3日間で10GB以上使った場合やau4GLTEで7GB以上使った場合、無制限プランで申し込みしていたとしても速度制限がかかってしまいます。

速度制限なしで使いたい人はネクストモバイルがおすすめです。

ネクストモバイルの料金【2019年6月】

ネクストモバイルの料金形態はとってもシンプルでわかりやくなっています。

 20GBプラン30GBプラン50GBプラン
24ヶ月目まで2,760円3,490円4,880円
25ヶ月目以降3,695円3,695円5,815円
初期費用0円0円0円
事務手数料3,0000円3,000円3,000円

※ 価格は税抜き
※ 申し込み初月の料金は端末発送日からの日割り

麟子
麟子

ネクストモバイルの月額料金は2年目(25ヶ月目)から20GBと30GBの料金が同じになるよ。
だから長期で使う予定の人は、20GBより30GBがおすすめ!

50GBプラン限定キャンペーン

2019年6月現在、50GBプランを申し込みした方限定で1年間30GBプランと同額の3,490円で使えるキャンペーンを実施中です。

30GBと50GBで迷っているなら、今なら間違いなく50GBがおすすめです。

月額2,760円~ネクストモバイルの価格は安い!

ネクストモバイルと同じようにSoftbankの4GLTEが利用できるポケットWi-Fi「Yahoo!Wi-Fi」と月額料金を比較してみても、ネクストモバイルの月額料金は格安です。

Yahoo!Wi-Fiの月額料金
5GB2,760円
7GB3,696円

※ 価格は税抜き

Yahoo!Wi-Fiには無制限プランもありますが、4GLTEが使えるのは最大7GBまでとなっています。

麟子
麟子

ネクストモバイルは30GBでも月額料金が3,490円で格安。

オプション加入は必要なし?

プロバイダによってはキャンペーンを利用するためにオプション加入が必須になっているところもありますが、ネクストモバイルでのオプション加入は任意です。

オプション名オプション内容月額料金
安心サポート・端末の無料修理サービス300円
My NEXTサポート・PCやプリンタ等の設定サポート
・NEXTmobileメールサービス
・セキュリティサービス
907円
(2ヶ月無料)

※ 価格は税抜き

私個人の意見としては、オプション加入は必要なしです。

特に安心サポートに関しては、故意による損傷、盗難、紛失、水漏れなどは対象外となっていて、これって要するに普通に使っていて故障した場合だけってことですよね。

もともとメーカー保証は1年間ついているので、安心サポートの価値が私にはあまり感じられずオプションは必要なしという結論に至りました。

ただし「安心サポート」「My NEXTサポート」どちらも申し込みと同時加入でしか付帯することができないので、気になる人は申し込み時に付帯してください。

支払方法はクレジットカードor口座振替

 20GB30GB50GB
クレジットカード
口座振替××

口座振替を選択した場合

  • 支払手数料(200円/月)
  • 端末受取時の代引き手数料
  • 本人確認書類の提出

が必要となります。

クレジットカード選択時よりも若干面倒ではありますが、そもそもポケットWi-Fiプロバイダで口座振替できるところがほとんどないので、口座振替したい人にもネクストモバイルはおすすめです。

ネクストモバイルの通信制限

ネクストモバイルには3日間3GB制限や10GB制限がありません。

麟子
麟子

ネクストモバイルで速度制限がかかるのは月間データ容量を超えた時だけ!
週末に動画視聴するなど短期間でのデータ容量の消費が激しい人にもネクストモバイルはおすすめだよ。

月間データ容量を超えると128kbpsの低速

  • 制限解除は翌月1日
  • プラン変更はできない

128kbpsという速度はメールやLINEが出来る程度で、動画視聴はもちろんサイトの読み込みにも時間がかかるほど。

お世辞にも快適にネットが使える・・・とは言えない速度です(^^;

データ容量はチャージすることができないため、制限解除は翌月1日になるまで待つしかなく、プラン自体を20GBから30GBへなど変更することもできません。

ですからプランを決める時はあまりギリギリすぎない選択をおすすめします。

麟子
麟子

消費データ容量は端末やインターネットから確認することができるから速度制限を避けたい人はこまめにチェックすると良いね。

ネクストモバイル端末0円キャンペーン

ネクストモバイルで行っているキャンペーンは、端末0円キャンペーンです。

FS030W(ポケットWi-Fiルーター)

メーカー富士ソフト
最大通信速度4GLTE下り 150Mbps/上り 50Mbps
3G下り 42Mbps/上り 5.76Mbps
対応周波数4GLTE2.1GHz 、1.7GHz、900MHz、1.5GHz
3G2.1GHz
連続通信時間20時間
接続台数Wi-Fi:15台
Bluetooth:5台
USB:1台
サイズ約74(W)×74(D)×17.3(H)mm
重さ約128g

対応周波数はSoftbankのプラチナバンドLTE900MHzを含む2.1GHz 、1.7GHz、900MHz、1.5GHzに対応していて地下や奥まった建物内でも繋がりやすくなっています。

またFS030Wは最大連続通信時間20時間と他社プロバイダのルーターと比較しても長時間使うことが可能。

重さもわずか128gと軽量化されていて持ち運びに最適です。

HT100LN(ホームルーター)

メーカーNEC
最大通信速度4GLTE下り 150Mbps/上り 50Mbps
対応周波数4GLTE2GHz
接続台数Wi-Fi:10台
有線LAN:1台
サイズ約130(W)×130(D)×37(H)mm
重さ約200g

固定回線のように初期工事は不要で、コンセントに繋ぐだけでインターネットを使うことができます。

ルーターの表面中央にはLEDランプが配置されていて、電波が強い時はブルー、弱い時はグリーンに点灯するので電波状態が良い場所を選んで置くことができます。

ただしHT100LNはホームルーターなので、持ち運びすることはできません。

外でも使いたいという方は、FS030Wを選ぶようにしてください。

ネクストモバイルの解約について

ネクストモバイルに限ったことではありませんが、ポケットWi-Fiプロバイダの多くは更新月以外に解約をすると解約金が発生するため注意してください。

契約月契約解除料
0ヵ月目~12ヶ月目19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目14,000円
25ヶ月目0円
26ヶ月目以降(2年毎の更新月を除く)9,500円

※価格は税抜き

ネクストモバイル(NEXTmobile) 解約金(契約解除料)

契約月を0ヵ月目として、更新月は25ヶ月目になります。

麟子
麟子

解約の締め切りは更新月の20日まで。(20日が日曜日の場合は翌日月曜日が締切日)
端末返却はしなくていいから電話かネットで解約申請すれば手続きは完了だよ。

8日以内なら解約金なしでキャンセルできる

ネクストモバイルには初期契約解除というクーリングオフに似た制度があります。

実際に使ってみて「思っていた速度が出ない」「繋がらない」などの事態になっても、商品を受領した日から8日以内であれば解約金なしで契約をキャンセルすることができるので安心です。(※事務手数料3,000円は返却されません)

ネクストモバイルがおすすめな人

  • 繋がりやすいポケットWi-Fiを探している
  • データ容量は50GBあれば十分
  • 自宅に固定回線を引いていて無制限も必要ない
  • WiMAXのエリア外
  • 以前にWiMAXを利用していて微妙だった

特に「圏外になったり繋がりにくくなったりすることは避けたい!」という人はSoftbankの4GLTEが使えるネクストモバイルはかなりおすすめです。

また申し込みしてから届くまでが早いので、すぐに使い始めたい人にもおすすめです!

ネクストモバイル 公式サイト

配送目安

関東エリア:1日後
東北・北陸・東海・関西・四国・中国エリア:2日後
北海道・九州・沖縄エリア:3日後
※土日祝は配送なし

コメント

Top