WiMAX解約金なしで解約・契約する方法~ポケットWiFi比較とおすすめ

WiMAX2+の解約金詳細 ポケットWiFi 選び方

WiMAXは利用料金の安さからポケットWiFiの中でも人気の高い回線です。

WiMAXの契約期間は2年~3年。

契約期間いっぱい使うとトータルコストを安く抑えることができますが、契約期間内に解約してしまうと解約違約金が発生し、結局損をしてしまうことがあります。

そこで当サイトでは

  • 「解約金がかからない解約方法を知りたい」
  • 「思うような速度が出なかったので解約したい」
  • 「数か月だけ利用したいから解約金が高いプロバイダは避けたい」etc.

といったお悩みを解決できるよう、主要WiMAXプロバイダの解約金比較、さらに解約金なしで解約・契約する方法についてまとめました。

WiMAXポケットWiFiの解約金比較

WiMAXポケットWiFiを取り扱う主要プロバイダの解約金を比較表にまとめました。

 0~12ヶ月目13~24ヶ月目25ヶ月目以降
更新月以外
2年契約
UQ WiMAX19,000円14,000円9,500円
GMOとくとくBB19,000円14,000円9,500円 
Broad WiMAX19,000円14,000円9,500円 
BIGLOBE WiMAX19,000円14,000円9,500円 
so-net19,000円14,000円9,500円 
@nifty  WiMAX19,000円14,000円9,500円
カシモWiMAX19,000円14,000円9,500円
novas WiMAX19,000円14,000円9,500円 
hi-ho WiMAX19,000円14,000円9,500円

※価格は税抜
※サービス開始月を0ヶ月目、サービス開始月の翌月を1ヶ月目として起算

WiMAXは本家UQで契約しようが他プロバイダ経由で契約しようが基本的な解約金は同額です。

ただし「Broad WiMAX」「BIGLOBE WiMAX」「hi-hoWiMAX」は、上記価格表以外にも更新月以外の解約には別途違約金や解約手数料が発生することがあります。

Broad WiMAXは解約金以外の違約金がある

Broad WiMAXは契約解約金以外にも24ヶ月以内に解約した場合、「Web割キャンペーン違約金」として9,500円が発生します。

BIGLOBE WiMAXは端末代残債分を一括支払いしなければいけない

BIGLOBE WiMAXでは端末代(800円×24ヶ月)が毎月の支払に含まれますが、端末代金相当800円が毎月値引きされるため端末代金は実質無料となっています。

従って、中途解約した場合でも端末は手元に残るため24ヶ月以内に解約した場合は残りの端末代金を一括で支払う必要があります。

1ヶ月目19,200円2ヶ月目18,400円
3ヶ月目17,600円4ヶ月目16,800円
5ヶ月目16,000円6ヶ月目15,200円
7ヶ月目14,400円8ヶ月目13,600円
9ヶ月目12,800円10ヶ月目12,000円
11ヶ月目11,200円12ヶ月目10,400円
13ヶ月目9,600円14ヶ月目8,800円
15ヶ月目8,000円16ヶ月目7,200円
17ヶ月目6,400円18ヶ月目5,600円
19ヶ月目4,800円20ヶ月目4,000円
21ヶ月目3,200円22ヶ月目2,400円
23ヶ月目1,600円24ヶ月目800円

BIGLOBE WiMAXでは、上記金額が契約解約金以外に必要になります。

hi-ho WiMAXの3年契約は解約金の数え方が違う

hi-ho WiMAXの2年契約は一般的なWiMAX解約金と同額ですがが、3年契約の解約金は数え方が異なります。

hi-ho WiMAX2+ 3年契約の解約手数料

他WiMAXプロバイダでは3年契約でも2年契約でも解約金は異なりませんが、hi-hoWiMAXの場合、3年契約で中途解約すると解約金がかなり高額になってしまいます。

WiMAXの解約金をなしにする方法

WiMAXの解約金は高額ではあるものの、これは契約解除料といって契約期間内に解約した場合にのみ発生する費用のため必ず必要な費用ではありません。

またWiMAXプロバイダによっては3万円以上の高額キャッシュバックを行っているところもあり、キャッシュバックを受け取ってから解約することで解約金を相殺させることもできます。

ここからはWiMAXを解約金なしで解約する方法について説明していきたいと思います。

契約更新月に解約する

WiMAX2+は基本的に2年契約または3年契約です。

契約期間いっぱい使って契約更新月に解約手続きを行えば解約金は発生しません

  • 2年契約の契約更新月:サービス開始月を0ヶ月目とした25ヶ月目
  • 3年契約の契約更新月:サービス開始月を0ヶ月目とした37ヶ月目(ビックローブWiMAXのみ36ヶ月目)

解約手続きの締切日に注意!

ただし契約更新月中であれば解約手続きはいつでもよいというわけではなく、プロバイダ毎に20日や25日など当月扱いの解約締切日が決められています。

決められた解約締切日を過ぎてしまうと翌月扱いとなり、契約更新月ではなくなるため解約金が発生してしまいます。

解約締切日はプロバイダによって異なるため注意してください。(締切日は各プロバイダ公式サイトで確認することができます。)

初期契約解除を利用する

初期契約解除とは、いわゆるクーリングオフに似た制度で契約書面を受領した日、または端末が着荷したいずれか遅い日から起算して8日間を経過するまでであれば契約を解除できる制度です。

初期契約解除を利用すれば解約金は発生しません

ポケットWiFiの通信速度や受信感度等は利用環境によっても左右されるため、「速度が遅い」「電波の受信が悪い」など実際に使ってみると「思っていた使い心地でなかった」というアクシデントが発生することも考えられます。

初期契約解除は端末使用済みでも利用できる制度のため、安心してお試しすることができます。

キャッシュバックを貰って解約する

WiMAX2+を取り扱うプロバイダの中にはキャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダがあります。

特に「GMOとくとくBB」では37,000円という高額キャッシュバックが行われており、キャッシュバックを貰ってから解約することで解約金を相殺させることができます。

乗り換えキャンペーンを利用する

乗り換えキャンペーンとは、他社Wi-Fiサービスの解約違約金をプロバイダが負担してくれるサービスで、Broad WiMAXで行われています。

例えば「今契約しているWiMAXの利用料金が高いから安いプロバイダに乗り換えしたい」「最新機種を使いたい」「端末の調子が悪い」などなど、何らかの理由でWiMAXを解約したいけど違約金が高くて困っているという方は、キャンペーンを利用して乗り換えするのがおすすめです。

解約金なしでWiMAXを契約する方法

これまでは解約金を支払わずWiMAXを解約する方法についてまとめてきましたが、ここからは解約金なしでWiMAXを契約する方法についてご紹介したいと思います。

これからWiMAXを契約しようと検討している方で、例えば「数ヶ月間だけ利用したい」「2年や3年も使わない」という方は、解約時期を縛られない解約金のないWiMAXサービスで契約する方が安心です。

レンタルポケットWiFiを利用する

WiMAX端末を購入する形で契約するプロバイダは基本的に2年または3年という契約期間の縛りがあるため、契約期間中に解約するとは解約違約金が発生してしまいます。

一方でレンタルポケットWiFiサービスはそもそも契約期間の縛りがないため、いつ解約してもOK

2ヶ月や3ヶ月の短期利用でも解約違約金が発生しません

おすすめレンタルポケットWiFi比較

レンタルポケットWiFiというと、旅行の時などに数日~1週間という短期で契約するイメージがある方も多いかもしれませんが、WiMAX回線を提供しているレンタルポケットWiFiサービスは月単位での契約が可能です。

 月額利用料初期費用解約手数料1年間利用して解約した時の総額費用
縛りなしWiFi3,300円(12ヶ月目まで)
2,800円(13ヶ月目以降)
なしなし39,600円
FUJI Wifi3,200円2,000円なし40,400円
SPACE Wi-Fi3,680円なしなし44,160円
famifi3,680円(初月・翌月は2,480円)3,000円5,000円49,760円

※価格は税抜

中には解約手数料として解約時に数千円の費用が必要なプロバイダもありますが、数万円単位の解約違約金が発生するところはありません。

特に「縛りなし wifi」は、初期費用・解約手数料が無料のうえ月額料金も3,300円と激安。他社レンタルポケットWiFiサービスと比較してもかなりお得です。

また13ヶ月目以降は2,800円とさらに安くなるため、短期だけでなく長期利用にもおすすめです。

WiMAX解約金まとめ

  • WiMAX解約金は全プロバイダ同額。
  • 契約更新月に解約手続きをすれば解約金は発生しない。
  • レンタルポケットWiFiには解約金自体ない。

WiMAXの解約金は全プロバイダ同額

WiMAXの基本的な解約違約金はどのプロバイダ経由で契約しても同額です。

一部プロバイダ(ブロードワイマックスやビッグローブワイマックス等)では、解約違約金以外の費用が発生するところもありますが、基本的なWiMAXの解約金に関してはプロバイダ毎に安かったり高かったりということはありません。

また解約違約金は必ず発生する費用ではなく、契約更新月に解約手続きを行えば支払う必要はありません

レンタルポケットWiFiには解約金がない

レンタルポケットWiFiは契約期間の縛りがないため、いつ解約しても解約違約金は発生しません

「2年や3年も使わないかもしれない」「数ヶ月間だけ使いたい」という方は、そもそも解約金のないレンタルポケットWiFiの利用がおすすめです。

コメント

Top